まつおか屋 産地直送みかん販売
全国送料無料 FAX注文
まつおか屋のみかんレポート
商品一覧
おやじのミカンが届くまで
まつおか屋のおやじからひとこと

瀬戸内を見下ろす果樹園で、柑橘類を育てて、うん十年。
美味しさにこだわり、頑張っています。
これからも皆様に、笑顔の花をとどけるようがんばりますけんよろしくお願いします。

おやじは枝を切る

ワシは今、デコポンの出荷と同時に来シーズンに向けて、ミカンの枝の剪定に精を出しよるんですわ。今日は剪定の作業風景を少しだけ紹介しますけん。少し見て言ってくださいや。
伸びすぎた枝を、1本ずつ日当たりが良ぅなるように切っていくんですわ。昔は剪定用ハサミで切りよってホンマ、大変だったけども、今は電動ハサミがでけたけん、少し太い枝もこれで剪定できるようになったんですわ。1
ここがポイントですわ!切った枝を細かくしていくんですわ。切った枝を集めて肥料として使うんですわ。

デコポンの出荷と同時進行で、来シーズンに向けて枝の剪定(せんてい)を今、やっとります!

少しだけやけども、紹介しますけん見ていってくださいや。

ワシのミカンは自然の力を借りて作っとります。
出来るだけ、余計なものを加えんようにしてやっとります。

「剪定」は伸びすぎた枝を短くして、それぞれの枝の日当たりが良ぅなるようにするんが目的なんですわ。

実は・・・それ以外にもポイントがあるんじゃわ。

剪定した枝は、捨てたり燃やしたりせずに、敢えてそのまま山に残して自然に戻しよるんですわ。
切った枝を土に戻りやすいように細かく切ったりもしよります。
それが肥料になって山の土も肥えて栄養も豊富になるんよ。

ワシが表皮ワックスをせんのも同じことなんじゃが、出来るだけ余計なモンは加えんほうが美味いミカンがでけるとワシは信じてやっとりますけん。
安心してワシのミカンを食べて下さいや。

小計
送料・手数料
合計

カートの中に商品がありません。